楽天銀行✖️楽天証券✖️楽天カードのトリプルコンボが最強【楽天経済圏】

目次

絶対に知っておくべき併用メリット

楽天経済圏に生きる者として、絶対に知っておくべき楽天サービスの併用メリットを解説します。

楽天銀行・楽天証券・楽天カードを持ったら絶対にやっておいた方がいいサービス・設定です。僕はもちろん全て設定完了しております。

楽天銀行✖️楽天証券

1つ目が、楽天銀行に楽天証券(マネーブリッジ)を設定することで、普通預金金利が年0.02%から年0.1%に上がるサービスです。

「マネーブリッジ」の画像検索結果

普通預金の金利は0.001%が普通なので、他行と比べて金利が100倍なのは、かなりスゴイことです。

例えば1000万円を楽天銀行に預けると、年間1万円が何もせずに入ってくるのはかなり大きいですよね。(メガバンクだと1000万円預けていたら、年間100円しか入らない・・。)

マネーブリッジ設定手順

設定はチョー簡単です。

STEP1:楽天銀行を開設

まずは楽天銀行を開設しましょう。

STEP2:楽天証券を開設

楽天証券も併せて開設が必要になります。

STEP3:マネーブリッジを設定

コチラをクリックし、以下画像通りに設定をすれば完了です。(所要時間1分)

※自動入出金(スイーブ)も同時に設定しておくと便利です。

自動入出金は、楽天証券の買い注文時に、楽天銀行の預金残高から不足資金を「自動入金(スイーブ)」することが可能になる設定です。取引時に自分で資金を移動する手間がなくなるので、取引がスムーズになります。

楽天銀行✖️楽天カード

2つ目が楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落としする設定です。

これを設定することで、楽天市場での楽天カード支払い分がポイント+1倍になります。

ポイント+1倍設定手順

これもすごく設定が簡単です。

STEP1:楽天銀行を開設

まずは楽天銀行を開設しましょう。

STEP2:楽天カードを発行

楽天カードも発行します。

楽天カード】ポイントがザクザク貯まる年会費無料クレジットカード | ネットマイル

\楽天ポイント5000Pプレゼント中/

STEP3:ポイント+1倍設定

コチラをクリックし、以下の「楽天銀行に引落口座を設定する」ボタンをクリックすれば、設定ができます。(所要時間1分)

楽天証券✖️楽天カード

楽天証券で月5万円の積み立てをする際に、「楽天カードクレジット決済」を選択すると、500Pが付与されます。年間だと6,000Pになるので、かなりお得な決済方法です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-8-1024x569.png

もちろん、つみたてNISAにも適用可です。
詳しくは以下の記事で解説しています。

まとめ

以下はまとめです。ぜひ参考にしてください。

楽天銀行✖️楽天証券
−楽天銀行に楽天証券(マネーブリッジ)を設定することで、普通預金金利が年0.02%から年0.1%に上がる

・楽天銀行✖️楽天カード
−楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引落設定することで、楽天市場での楽天カード支払い分がポイント+1倍

・楽天証券✖️楽天カード
−楽天証券で月5万円の投信積み立てをする際に、「楽天カードクレジット決済」を選択すると、500Pが付与される(年間だと6,000P)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

関関同立▶日系大手メーカーに就職。
30代の内に金融資産3750万円を築いて、不労所得12.5万円+労働所得12.5万円で生活する「サイドFIRE」を目指して、日々奮闘中です。

目次
閉じる